LOL初心者が間違える3つのポイント!


LOLの初心者の皆さんこんにちは。この記事では初心者が間違えやすい3つのポイントを紹介します。

 

1. チャンピオンを知ろう! LOLでは総数100体以上の多種多様なチャンピオンが居ます。その中で自身にあったキャラを見つけるのは大変!そう思っている方も少なくはないと思います。LOLにはブラインドピック(通称:ノーマル)というゲームモードがあり、毎週ブルーエッセンスを消費しなくてもフリーで使えるチャンピオンがローテーションで回ってきます。初心者の皆さんにとっては、この上ない他のチャンピオンを実際に触れることが出来るチャンスです!もし興味がないチャンピオンだとしても、一回でもいいのでプレイしてみた方が後のプレイの上達具合に影響を与えます。


「何故?」 と思う方もいらっしゃると思います。端的にお答えすると、キャラ対策に響いてくるからです。敵の対面しているキャラクターがどういったスキルを使うのか、また近距離攻撃なのか遠距離攻撃かによって取る間合いも違ってきます。様々なチャンピオンに常日頃から親しんでおけば、敵が次に繰り出す攻撃も自ずと分かってくるものです。上達への第一歩ですね! 初心者の皆さんは、ノーマルゲームモードで毎週変わるフリーチャンピオンをプレイしてキャラクター対策を磨きましょう!

 

2. 敵を殴ろう!

僕が先ず初心者の方にプレイの面でお教えすることは、「取り合えず敵を殴ろう!」 です。皆さんは、子供のころ自転車に乗る練習をしましたよね?その時どういった感じだったでしょうか?とにかくがむしゃらに練習をして、時には転んで膝から血が出たり。。。なんて事もあったのではないでしょうか?とにかくトライすることが新しいことをする上で一番大事なことなのです!「目の前の敵を殴りましょう!」その行為が良かったのか、ダメだったのか、それはやって見れば分かります。ただ一生トライしないままだと、その行動が良かったのか悪かったのか分からずじまいで終わってしまいます。これは後々の成長具合へ根本的に変わってきます。 「トライした結果ダメだったらドン( ゚д゚)マイ!」「トライして成功したら、GJ!」 この二つの精神を持ち合わせてプレイしましょう! 注意点:トライした結果失敗した場合は必ず反省会をしましょう。何がダメだったのか、何を次気を付ければいいのか?自分の過ちと「真摯」に向き合い、次のゲームでその部分を克服できるように頑張りましょう!


 

3. 情報を鵜呑みにしない! 初心者のプレイヤーの「最大のミス」と言っても過言ではないのは、情報を精査しない事です。


「初めてのゲームだから、人にアドバイスを求める!」


この姿勢自体を否定はしませんが、注意したほうがいいです。アドバイスを求め、それを聞く力というのが大切だという認識を根本から変えるつもりはありませんが、そのアドバイスや情報が実際に有益で正しい物なのかは、精査してみない限り分かりません。具体例を出します。


例:友達A「おいB、お前LOL始めたんだろ!俺去年始めたから1年先輩だし、色々教えてやるよ!」「Bお前のCS精度やべーな!プラクティスツールで練習したほうがいいぜ!(ドヤ顔)」   友達B「わかった!CSの練習頑張るね!」


↑の様な事って結構頻繁に合ったりするんですよね、勿論困っている友達が居れば助けてもいいですが、忘れないでほしいのが人間は「不完全な生き物」だという事です。人間は能力が下の人間に対して誇張してしまうという性質があります。つまり、実際そんなに重要視することでもないのに「マウント」を取りたいが為に幾つかの事柄をオーバーに表現し、あたかも「自分が凄いことを成し遂げているんだぞ!」というバカげたムーヴをしてしまいます。


結論を申し上げますと、アドバイスは受けてもいいが、そのアドバイスが正しいかどうかは「精査」しないとわからない。実際に自分でそれを試してみて、不要だと判断すれば切り捨てたほうがいいです。人間には合う合わないがあります。リンゴが健康にいいのか、バナナが健康にいいのかはその人間のBODYによります。それと同じです。


補足:上記の例ですが、初心者がするべきことはチャンピオンを多く触ることと、とにかく敵を殴って学ぶことなので、CSの練習をするべきではありません。


 

以上の3つが、LOL初心者が間違えやすいポイントでした!様々な意見があると思いますが、究極的にこの3つを押さえておけば初心者脱却はフルスピードで終わると思います!このゲームは「知る=楽しい」のゲームです。新しいことに常に挑戦し続け毎回プレイする度、新たな発見が出来るように頑張っていきましょう!



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示