「ランクが上がらない!」:そんな貴方へ送る3つのアドバイス


サモナーの皆さんこんにちは。この記事では「ランクが上がらない!」といった方向けに3つのアドバイスをお送り致します。



 

1. チャンピオンを絞ろう!(OTPの勧め)


先ず着手すべき点は、チャンピオンの制限です。ランクをプレイする場合、多くても3体ほどに留めておくのがベストです。 1体目:メインチャンピオン 2体目:メインチャンピオンのカウンターチャンピオン 3体目:メインチャンピオンのカウンターチャンピオンのカウンターチャンピオン


といった形で用意すると良いです。OTPのプレイヤーがランクを上げやすい最大の理由は「キャラ対策のやり易さ」です。ロルはキャラクターが多いゲームで知られており、全てのチャンピオンを認識し対策するのは困難を極めます。ですので、基本的には核となるメインチャンピオンを設定し、そのチャンピオンがその他の100体以上の敵チャンピオンに対する対応策を磨いていった方が、一番手っ取り早くスムーズにランクが上がること間違いなしです。チャンピオンをコロコロ変えるのは、ランクを上げる事を余計に拗らせ困難にします。


多くても3体まで!です。少なければ少ないほど好ましいです。これを忘れずにランクをプレイして見てください。


 

2. 味方に文句を言わない


ランクが停滞しているプレイヤーの共通点は、「味方に文句を言っている」です。味方へ対して攻撃的な態度で臨んだところで貴方の勝利数が増えることは残念ながらありません。南無阿弥陀仏。清く正しくプレイすることを心がけましょう。


味方が弱いと思っている貴方へ


 「貴方もそのレートで沼っている訳ですから、同族嫌悪にしかなりませんよ」


もっと掘り下げると、貴方は幼稚園児達に何を期待するのですか?といった質問を常に頭の中で反復しながらプレイして見てください。貴方が、もし幼稚園の先生だったとして幼稚園児に


「なんでお前は縄跳びで2重飛び出来ないんだ!」


とキレ散らかして居たら、周りの大人はどう思うでしょうか?端的に申し上げると


「あいつマジでやべぇ、ひくわ~!」


です。そう言った事がLOLでも起きているわけです。貴方が味方の幼稚園児達にスーパープレイを期待している時点で残念ながら、


「たかが知れてます」


同レート帯というわけです。もしも、ランクで沼ってしまいそこから抜け出せない時は、味方のプレイにケチを付けるのではなく、自分自身のプレイを今一度見直してみてはいかがでしょうか?


 

3. ONE GAMEに固執しない(統計を見よう)


さて、3つ目になりますが「ONE GAMEに固執しない」とは何でしょうか?言葉そのままで申し訳ないのですが、1つのゲームにいつまでも張り付いているのは基本的にグットムーヴとは言えません。LOLは統計や勝率を見るゲームです、1ゲーム勝つのが全てではなく、100ゲーム中何ゲーム勝てましたか?というゲームなのです。基本的に高勝率とは60%以上の事を指します。つまり、「100ゲーム中」単純計算「40ゲーム」は負けてもいいという事です。


「40ゲーム負けてもいい!」


そういった心構えを持っていないとどういった事になると言いますと、


「プレイがドンドン拗れる」


です。プレイが捻じ曲がることを辞めず、ついには正解の行動と真反対のアクションを取ってしまうようになります。それが負けにつながり、その繰り返しでさらに拗れていきます。これを僕は、


「ねじれプレイ」


と呼んでいます。大体ねじれプレイが見受けられるのは300ゲーム以上そのレートで沼っている場合のプレイヤーでしょうか。


さて、そのねじれプレイを防ぐ方法ですが今からお教えします。


「1アクションごとに目的をもってプレイする」です。


ナルト疾風伝から引用しますと、


「自分ルール」です。


自分が設定した「目的・目標」を、自らが課した「制約」のもとにプレイをする。これを徹底してください。


 

例:自分はJGをする時にいつも、ファームとガンクの両立が不十分だから強制的に両立させよう! 「5キャンプ1アクションだ!」


5キャンプのクリープを食べてから、毎回ガンクやドラゴンなどにアプローチをしよう!

 

上記の例は、「5キャンプ1アクション」と言う制約の元、ファームとガンク(アクション)の両立という目的を果たしています。ねじれプレイの打開策はこれです。この「自分ルール」を設定する事により、自らが拗らせてきたプレイを強制的に変えることが出来ます。


自分ルールの設定変更、「5キャンプ1アクション→6キャンプ1アクション」などは20戦置きに変えるといいです。もし、自分ルールを20戦ストレートで試してみて、これは違うと感じたら、また違う「自分ルール」を設定してみて20戦プレイしましょう。それの繰り返しで現在の自分に必要な最適解が導け出せます。これは人に教えてもらう(コーチング)よりよっぽど効果があり、自らの考える力やプレイの向上の仕方が飛躍的に高まります。


余談ですが、たまにLOL配信者で見る毎回リプレイを見直す企画などありますが「自分ルール」を設定していない場合拗らせるだけなので全くの無意味です。リプレイは基本的には自分よりレートが2つ以上高い人「1人(固定)」に見てもらった方がいいです。

例:ゴールドの人→ダイヤモンド以上の人

そして、多人数にリプレイを見てもらいアドバイスをされるとねじれプレイが加速します。


 


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示